日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(3)
恋愛系(3)
今日の日...
今日の日...
終止符4
終止符3
終止符2
終止符
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 yasさんの日記
yas
yasとりあえず系恋愛系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆42才 1976(昭和51)年4月23日(牡牛座) A型 長崎市近辺在住/勤務 目黒/世田谷/杉並区出身 自営/フリーランス 専門学校卒 年収 100円以上 一人暮らし 独身 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 176cm 80kg / ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない作家QRコード
作家QR
 コード 
日記はじめてみました

よろしくお願いいたします
 
2018年5月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→全部で6日記

今日の日記とりあえず系日記
福岡研究レポート 私の調べによると福岡にはココ1カレーが多い。 それから女性は顔の骨格を自由に変えられるらしい…その証拠に夕方6時を過ぎるとキレイな女性が増える。 昼間は残念ながら…変身前なのだろうか… それから中洲はいつもくさい
   中央区にて
2008・10・18  Sat
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



今日の日記とりあえず系日記
価値観の追及 深く深く探っていけば 行きつくところは「好き」か「嫌い」か たかが人間…結局そこなんだよね、行きつく先は
   長崎市近辺にて
2008・8・10  Sun
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



終止符4恋愛系日記
車を走らせて帰る

どうしても1つだけ気残りなことがあった きちんと「今までありがとう」って言えてなかった気がする 今さら戻って言うのもなんだし 実際面と向かって言ったら四角が大泣きしてどうしようもなくなる気がした いや本当は自分がかもしれない…

家に着いてメールをうった

(メール)
 三年間ホントにありがとな!
   
 顔つき合わせて言うと
 
 大泣きしそうだったんで…四角が(笑)
 
 あっというまの時間だったけど
 
 なんかくだらない思い出がたくさんあります(笑)
 
 ホントにホントにありがとう!!
           
 また会う日まで


(返信)
 くだらないってなによ~(≧□≦)
 
 この三年間お互いに色々あったね…
 
 そばにいてくれてありがとう。
 
 ほんとにありがとう。
 
 また泣いてきちゃうじゃんか~(;_;)
 
 ありがとう!
 
 またね。

 
(メール)
 ×泣いてきちゃう→○泣けてきちゃう
  
 も少し日本語勉強しましょう(笑)
  
 困ったことがあったらいつでも言っといで!
  
 ね もう泣きなさんな…
  
 オレ死ぬわけじゃないからさ(笑)


(返信)
 あ、うち間違えててた…
 
 も~、大事な時まで(;_;)
 
 ほんと、またね。
 
 yasもなんかあったら言ってね。
 
 えらがさわりたくなったとか(笑)
 
 ありがとう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜を見れば思い出す

バイクを見れば思い出す

ペアグラスを見れば思いだす

ホットカーペットを見れば思い出す

グラバー園を見れば思い出す

扇風機を見れば思い出す

ギターを見れば思い出す

カメラを見れば思い出す

四角との思い出は日常の中にはさまっている

くだらない思い出 だけどオレにとってはかけがえのない3年間の思い出…

もう会うことは二度とないだろう

だけどしばらくは思い出につつまれて過ごすことになるようだ

悲しくはない

楽しい思い出ばかりだから 

そして いつか思い出さなくなった時 その時がホントのサヨナラ
   長崎市近辺にて
2008・4・9  Wed
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



終止符3恋愛系日記
3月31日 午前3時過ぎ 時津の事務所を出た 四角の家は 長崎市内で車で30分
ほどかかる

午前3時半 四角の家に着いた まだ電気がついている 合鍵を使い中に入る 

中に入りまず最初にしたのは 今使ったばかりのその合鍵をそっと返すことだった

奥の部屋から光がこぼれている どうやら四角は奥の部屋にいるようだ 奥の部屋に入っていくと部屋の中は 色々な荷物がまとめあげられていた 「いよいよ引っ越すん
だなぁ」そんな感じが部屋のそこかしこでしている しかし肝心の四角の姿が見えない

とりあえず自分の荷物を探す 漫画本と着替えとを見つけだし 玄関へと持っていった

四角「あ、yas」 

四角はロフトで寝ていた どやら1日片付けをしていたためくたびれて寝ていたようだ 

yas 「ごめんね遅くなって」

四角がロフトから降りてきた

yas 「他に何かあったかな?」

四角「扇風機

この季節はずれの扇風機は 四角の部屋のクーラーが壊れた時にオレが持って来たものだ

yas 「他には?」

四角「ホットカーペット」

ホットカーペットはまだ少し暖かかった さっきまで使っていたのだろう このカーペットは四角の部屋のこたつが壊れた時 オレが自分の部屋で使っていたものを持ってきた
もの

yas 「もうないよね?」

四角「ラグ」

yas 「うん それはもう破れてるから捨てていいよ 他には?」

四角「テレビ

yas 「うん それも処分して オレの部屋には大きすぎて入らないから」

四角「いいの?」

yas 「いいよ 四角にあげたものだから」

このテレビは四角の部屋のテレビが小さくて見づらかったので オレが知り合いから譲りうけ四角にあげたものだ

四角「あとDVD」

yas 「あぁそうね ありがとう」

全ての荷物を玄関まで運び出し車に積んだ いよいよ最後の挨拶の時が来た

(部屋を見回す)
yas 「この部屋にも世話になったね お礼言わなきゃだね」

四角「…」

(四角と向きあう)
yas 「今までありがとね 元気でな お互い頑張ろうな」(四角の頭をポンポンとたたく)

四角「やっと実感がわいてきた(泣)」

yas 「なはは 泣くなって」(頭をポンポンとたたく)

四角「(泣)」

(ティッシュペーパーをとり四角に渡す)
yas 「これで涙ふけって」

(自分もティッシュペーパーをとり)
yas 「オレは鼻水なんだけどね」といって鼻をかんだ どうやら部屋に舞ったほこりが鼻にきたようだ

四角「も~う!」

yas 「泣くなって 顔恐いから(笑)」

(泣きながら)
四角「恐いって何よ!」

yas 「鏡見てごらんよ恐いから」
(四角の前に姿鏡を置く)

(鏡で自分の顔を見て 泣きながら笑い)
四角「バカ! 恐いって言わないでよ」
(冗談ぽくオレをたたく)

yas 「だって恐いじゃん(笑) もう泣くなって」

四角は泣きながら胸にすがりついてきた 四角の身長は154cm オレが176cm
四角がすがりついてくると ちょうど四角の頭のてっぺんがオレのあごの下にくる

yas 「もう泣くなって」そう言って四角を抱きしめ 背中をポンポンとたたいた そう丁度
母親が子供を寝かしつける時のように…四角は泣きじゃくる

yas 「わかった 泣いていいから そんかし鼻水服につけたら許さんよ!(笑)」

(四角が顔をあげて オレの顔を見る)
四角「yasは悲しくないの? なんとも思わないの?」

yas 「なはは これでも思い出が走馬灯のようにかけめぐってるんだけどね」

(四角の両ほほを両手でつつみ しっかりと目を見る)
yas 「男の子は人前で泣いちゃいけないって親に習ったからね」

四角がまた大泣きし始めた

yas 「(今までありがとう)」心の中で何度も言っていた だけど声には出せなかった
声に出すと親から習ったことを反古にしそうだったから…

・・・・・・・・・・・

しばらくたって ようやく四角が落ち着いた

yas 「んじゃそろそろ行くね 元気でな 頑張れよ」

四角「yasもね 今までいろいろありがとうね」

yas 「うん

四角「ねぇ 出かける時のいつものやろう」

yas 「いいよ」

(お互いを力一杯抱きしめる)
yas 「ほいじゃ 元気でな」

四角「うんyasもね」

yas 「またどっかで会うこともあるでしょ」

四角「(小さくうなづく)」

yas 「また会おうな そん時まで」

四角「(大きくうなずく)」

yas 「あそうだ! 次会った時はもうさわれないから」

そう言ってオレは 四角の顔のエラを両手で包んだ

四角「も~ぅ!(泣笑)」

yas 「そいじゃね」

最後に軽くキスをして離れた これが朝出かける時にいつもやっていた挨拶だった
もうそれもこれが最後…

玄関まで見送ってくれた四角は「車で出るまで」と言ってついてきた

車をUターンさせ窓を開けオレは手を差し出した 四角が手を握る オレも握り返す
二人なかなか握った手を離せないでいる これが最期であることはお互い充分に
わかっていたから 徐々に徐々に手が離れ 最後の指が離れた

yas 「寒いからもういいよ」

四角「うん大丈夫」

yas 「そっか…んじゃ元気でな お互いがブん張ろうぜ! あぁもう!大事なとこで
  噛んだ(笑)」

四角「ホントだよ(笑)」

yas 「じゃあな またどっかで」

四角「うんyasも元気でね!」

オレは車を出した バックミラーには手を振る四角が映っていた
   長崎市近辺にて
2008・4・7  Mon
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



終止符2恋愛系日記
3月31日

この日を迎えるまでに 心の準備を始めた

だけど自分にとってそれは案外簡単なことで すぐに答えは見つかった

心中「そっか今別れるってことはオレにはもっと素晴らしい人がいるってことよね!(嬉)
   四角のことはたしかに日本で1番好きだけど…なるほどなるほどアジアで1番が
   いるってことね!」

こう考えるともうワクワクが止まらなかった

ちなみに前の時は

心中「長崎で1番好きだったけど…日本で1番がいるってことよね!」って思っていた


心中「だって世界は広いからね あ!案外次は外人かもしれないなぁ」

この答えに行きつくまでに 半日とかからなかった

たまたま三日後に友達に会い

友達「最近彼女とどう?」って話になり

yas 「ん?三日前に別れ話されたよ」

友達「三日前?マジで? それはつらいねぇ で なんでまた…?」

yas 「オレとの将来が見えないってさ」

友達「ほぉ キツイね」

yas 「いやいやこのフラれ方するのこれで二回目よ」

友達「マジで?」

yas 「そうそうマジで んで前も(人間性は好きなんだけど…)って言われた」

友達「なんじゃそれって話しよね!」

yas 「まぁね オレの人間性は経済に負けたってことさ(笑)」

友達「よく笑えるね」

yas 「え?だって考えてみなよ 今別れるってことはさ 他にもっといいのがいるって
   ことじゃん!」

友達「強いね」

yas 「いやそういうことでしょ? 何かの終わりは次の何かの始まりだからね」

友達「まぁそうね」

yas 「でしょ? ねぇどうする?次オレが外人連れてたら」

友達「外人?!」

yas 「え?だってわかんないじゃん だいたい将来なんてもともと誰にもわかんない 
  訳よ 順風満帆でもさ途中で死ぬかもだし オレだって明日事故で死ぬかもしん
  ないじゃん わかんないでしょ?」

友達「まぁそうね」

yas 「そうさ だから将来が見えないなんてナンセンスだと思うよ あなた見えるの?
   って聞いてやろうかと思ったもん 見えるなら別の仕事したら? それで飯食
   えるよってね」

友達「占いとかね」

yas 「そうそう

友達「で なんて答えたの?」

yas 「あなたが幸せになれると思う道を選べば?って答えた」

友達「それでいいの?」

yas 「いいも何も 経済力がないと引き止めることもできないと思わない?」 

友達「たしかに それはある 可哀想な目にあわせたくないもんね」

yas 「そう そういうこと 選べないでしょ? 選ぶ権利ないでしょ?」

友達「たしかに」

彼もまた金のない男なので その辺はよく伝わる

友達「オレも今の彼女に経済力のこと言われたら何も言えないと思う」

yas 「だよね 痛いとこ突きますなぁって話し(笑)」

友達「オレ立ち直れないかも」

yas 「なはは 大丈夫だって 人口の半分は女性だから」

友達「そりゃそうだ(笑)」

そんな話をしてその日は別れた

それから一週間がたち 二週間がたち 仕事が忙しいせいもあってあまりそのことに
ついて考えなくなった

そして3月30日の夜 四角から一通のメールが来た

メール「いつ置いてる荷物とりに来る?」

四角は一人暮らしだったので 着替えなどの荷物を置いていた

返信「あぁ今夜取りにいくよ 明日引越しだから 今日の方が都合いいでしょ?
   ごめんねギリギリで ちょっと遅くなるけど今夜必ず行くから」

四角「うんそうね 今日は何時まででも起きてるから 何時でもいいよ」

31日が彼女の引越しの日 お兄さんが手伝いに来ると言っていたので お互いに30日
が都合がよかった

返信「わかった んじゃ今夜行くよ」

今夜行くよと言っておいて 結局仕事が終わった時にはもう日付が変わっていた
3月31日 午前3時過ぎ 車で四角の家へ荷物を取りに向かった…つづく
   長崎市近辺にて
2008・4・5  Sat
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



終止符恋愛系日記
3年間が終わりを告げた

その人とは 3年前の2月にネットで知り合った

最初に行ったのは夜の砂浜 四月だった

座って二人で月を眺める

何をするでもなく ただ二人座って月を眺めている

四月の海はまだ少し寒い

それからたびたび会うようになり いつの間にかなんとなくいつも一緒にいた

着物が好きで 二人して着物を着て 桜を見に行った

お互い写真が好きで 出かける時はいつもカメラを持っていた そう桜を見に行った時も

・・・・・・・・・

相手は4つ下の四角い顔の女の子

「yasとの将来が見えない」 

急に四角い顔がそんなことを言い出した 今年3月初めのできごと

yas「将来って、何の?」

四角「…」

yas「あぁ…経済面?」

四角「(うなづく)」

yas「なるほど…今その将来のために頑張ってるんだけどね」

四角「・・・」

yas「で、どうしたいの?」

四角「迷ってる」

yas「あぁ 別れるかどうか?」

四角「(うなづく)」

この子と付き合う前も同じ理由で6年間付き合ってた子にふられた これで2回目

確かにその時は 「どうにかなるさ」ってのが信条で 今思い返してみても 「そりゃふられるわさ」って感じだった 「今回は前とは違うぞ!」って思っていたら 相手から見たら同じだったようだ(笑)

『今週で二週間財布に札が入ってないよ』 

事実を笑いのネタにしてた してたつもりだった 笑ってはいたけど 今思えばあの顔は確かにひきつっていた

でもね
これでも気を使って 半年ガスが止まっていたことや 水道が止まっていたことは内緒にしていたんだよ(笑)

yas「そっか・・・

四角「・・・」

今年3月で仕事をいったん辞めて 実家に戻る話は前から聞いていた

『中距離恋愛になるなぁ』 そんなことを思っていたら 相手はオレの一枚上 離れる事を考えていた(笑)

yas「四角が幸せになれると思う道を選んでよ それが一番いいから」

四角「なんとも思わないの?」

yas「そりゃ寂しいさ!いなくなるんだもん でも悩んでるってことはそういうことでしょ?」

四角「・・・だから悩んでるの 人間的にはものすごく好きなんだけど…」

前も聞いたセリフだった 結局オレの人間性は経済力という観点に負ける(笑)

yas「なはは、そうやって言われるのこれで2回目だよ 今と同じこと言われた 前に話し  たよね?」

四角「…(うなづく)」

yas「オレもまだまだだね」

四角「・・・引き止めないの?」

yas「ん?引き止めてほしいの?」

四角「そうじゃないけど…」

yas「これは自論だけど 経済力のない男は女性を選べないんだよ 引き止めること
  すらね」

四角「なんで?」

yas「自分の根拠のない自信だけで その人の人生振り回せないでしょ?」

四角「そんなこと…

yas「あるさ もしこれで将来仮に苦しい生活を強いられるようになったと思ってみなよ
  まぁ勿論そうさせるつもりはないけど とりあえず思ってみなよ あぁあの時…っ
  絶対後悔するから」

四角「そんなことは…」

yas「いやそうなったら絶対にするって だから今 将来が…って言うんでしょ?」

四角「なんか冷たいね」

yas「そう? ただ四角に後悔するような生き方をしてほしくないからね まぁさせる
  つもりもないけど だけどあくまでも今はつもりだからね」

四角「それでいいの?」

yas「基本的に去るものは追わない主義 まぁ今は追えないってのが正しいかな
  まだオレにも先が見えないもん ただ今は頑張ることしかできないから 何をしてあ
  げられるって言えないし 根拠のない自信はあるけどね」

四角「(泣)」

yas「いいんだよ女性はそれで 愛じゃお腹はふくれないんだって」

四角「(泣)」

yas「言い方悪いけど なんだかんだ言っても 女性は男性に養ってもう ってのが普通
  じゃん 男性は養うのがつとめだし 女性は家を守るのが普通じゃん そう思わ
  ない?」

四角「(うなづく)」

yas「この先どう変わるかはわからないけど今は普通そうだよね?」

四角「(うなづく)」

yas「だから自分でベストだって思う方に進みなよ オレのことはいいから自分の
  幸せだけ考えなよ」

四角「(うなづく)」

yas「だけど別れたら後悔するよ~(笑) オレこのまま終わるつもりさらさらないもん」

四角「・・・」

実はこれが今の自分に言える最高の いかないで だったこれ以上のことは言えな
かった

四角「もう少し考えてみる 今答えは出ない」

yas「うんいいよ ゆっくり考えなよ」

そう言いつつオレは 月末までに心の準備をしなきゃな と思っていた 結果はすでにわかっていたから…

そして3月31日 午前3時半…つづく
   長崎市近辺にて
2008・4・4  Fri
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています